masaoのカオス日記
自分の趣味などについてつらつらと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【試験期間特別特集】勉強時の作業用BGMの上手な使い方
どうも^^
最近中間試験の勉強で忙しくてブログ更新に手が回ってないmasaoです。

本日は試験期間中というわけで試験勉強に関係することについて紹介したいな~と思いまして、試験期間特別特集と言う形にさせていただきました。

注)以下黒い線まで前置き、長くなるので気力のある方だけどうぞw


皆様は音楽を聴きながら勉強をするということはあるでしょうか?

僕は音楽を聴きながら勉強をすることはしばしばあります。
僕自身以外にも、音楽を聴きながら勉強する人は少なからずいると思います。
その逆に音楽を聞きながら勉強するなんてありえないと思っている方もいらっしゃると思います。

もちろん勉強するときは音楽などには依存せずに勉強するのが理想と言えるでしょう。
しかし、勉強がはかどらずに勉強がいやになって投げ出してしまう。皆さんそんな経験があるでしょう。
そんな時に使うのが作業用BGMと言うものなのです。


僕自身の解釈として作業用BGMには3つの役割があると思います。
1つ目はいやいや勉強しているのを音楽を聴きながらやることでごまかすという役割。
2つ目は自分が勉強している環境が騒がしい環境であるときにその騒音をごまかす役割。
3つ目は勉強の集中力をさらに高めるという役割です。

おそらく僕以外で音楽を聴きながら勉強している人はこの3つの中に作業用BGMを使用している理由が入っているでしょう。


重要なのでもう一度繰り返しておきますが、あくまで勉強はできれば音楽に依存せずにやるのがいいということです。しかし音楽に依存して勉強せざるを得ないというのが、皆さんの実情だと思います。

どうせ音楽を聴きながら勉強せざるを得ないなら、聞く音楽に工夫をしてさらに勉強の効率をさらに上昇させるのを図ってみたいと思ったことは無いでしょうか?僕はそのことについてしばらくの間考えてきました。

そして私が出した結論は以下の通りです。
↑に挙げた3つの勉強時の音楽の役割に合わせて作業用BGMを選択するのがベストであると。

____________________________


ではそれぞれの役割に適した作業用BGMを以下で紹介したいと思います。
↑の前置きでのパターンと照合しながら以下の項目をご覧ください。

1つ目のパターン
1つ目のパターンでは自身の勉強の嫌気をごまかすために音楽を聞いているので、自身が気に入っていてなおかつテンポが高い曲…つまりアニソンかJ-popがおすすめです。
アニソンなら大体はハイテンポなので困ることは無いかと思います。J-popだとポルノグラフィティゆずあたりがかなり適していると思います。
その他のアーティストでも自分が好きな曲なら何でもいいと思います。


2つ目のパターン
2つ目のパターンで重要になってくるのは音楽のジャンルや種類というよりはイヤホンの種類が重要になってきます。
ipodなど携帯音楽プレーヤーについてくるイヤホンはインナーイヤー型のイヤホンであることが多いです。この型のイヤホンだと外からの音が容易に入ってくるので騒音等があっても音楽で防ぐということはできません。
耳栓みたいに耳に差し込む形のカナル型のイヤホンを使うことをお勧めします。
そうすることによって周りの音に惑わされることなく勉強に集中できると思います。


3つ目のパターン
3つ目のパターンは、もともと勉強が集中できてしまっている方にもおすすめかもです。
勉強を集中するにおいて重要になってくる要素の一つに、いかに自分一人の世界に入り込めるかという要素があると思います。
その自分ひとりの世界に入り込むのを助長してくれる音楽は…環境音です。他のサイトではθ波の作業用BGMを勧めているさいともありますが、僕はθ派よりも環境音をお勧めします。

では一体環境音とはどんなものなのでしょうか?
↓が環境音の一例です。


こんな感じで自然の音を集めたものを環境音というのです。
これを聞いていれば自分一人の世界に入り込むのも容易と言う訳です。



以上が私が考えた効率のいい音楽を使った勉強法です。
以上の3つのパターンを上手く使いこなし、上手に音楽を使って勉強を頑張ってくださいっ。



↓(作業用BGM利用上の注意事項)
>>続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。