masaoのカオス日記
自分の趣味などについてつらつらと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植え替えのやり方
今日はコーヒーの木の植え替えをしました。

というわけで自分のコーヒーの植え替えの様子を写真も交えて見せていきたいと思います。

今回の植え替えは小さいポリポットに入ったコーヒーの苗を8号(3.8ℓ)のポリポットに移すというものです。(↓写真)

植え替え①
↑左が移す前の鉢、右がこれから移す鉢。

まずは大きい鉢の底に軽石を敷き詰めます。(↓写真)

植え替え②
↑そこに敷いてある白い石が軽石です。

なぜ軽石を敷き詰める必要があるのかというと、軽石を敷くことによって、通気性と排水性がよくなるからです。また根腐れを防ぐという効果があるので、鉢の底に軽石を敷き詰めるのは大事なことです。

軽石を敷き詰めた後は土の準備です。
必要な土は赤玉土と黒土です。

植え替え③
↑左が黒土、右が赤玉土。分かりにくいかもしれませんが真ん中に元肥としてマグァンプK(白色)も敷いてあります。

赤玉土は水はけ 水もち 通気性に優れた土で、黒土は保水性に優れています。この2つの土を混ぜることによって、水はけのよさと保水性を両立することができます。

赤玉土と黒土の配合は大体:2~3がいいかと思います。

また赤玉土と黒土だけでは肥料分が乏しいのでマグァンプKなどの元肥を使用します。

それらを混ぜ合わせると…

植え替え④
↑前の写真の土を混ぜ合わせた後の写真

土を混ぜ合わせたら後はポリポットの中に土を入れてしまいましょう。

植え替え⑤
↑ポリポットの中に土を入れた後の写真

そうしたら、土に水をかけます。かける水の目安としては、鉢の下から水があふれてくるまでです。

土に水を含ませたら、植え替えましょう。ここで大事なのはもともとコーヒーの木を植えていた鉢の土ごと植え替えることです。(↓写真)

植え替え⑥

はい、これで植え替え完了です。
植え替えた後2・3日は植物の根がまだ弱い状態なので、直射日光に当てずに日陰に置いておきましょう。

植え替え⑦
↑植え替えた後の写真

以上で植え替えの様子(やり方)は終わりです。
この記事が参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。